40歳からの転職を応援します

 40歳は、会社の中では中間管理職としてマネージメントを行っている人も多いのではないでしょうか。転職において企業が期待する役割には、スキルや経験だけではなくマネージメント能力を期待していることが多いものです。当サイトでは、そんな40歳の転職に必要なさまざまなノウハウや、情報を提供しています。

 40歳の転職活動では、ある程度の年収や役職を希望する場合も増えますので、個人で転職先を見つけ出すということは簡単ではありません。もちろん、一般的に公開されている求人サイトやハローワーク求人はありますが、これらの求人から自分に合った求人を探すことが難しいといえます。
 転職を有利に進めるためには、これまでの人脈やコネを利用する方法か、非公開求人に応募する必要があります。

【リクナビNEXT】
・大手企業から中小企業、また多くの業界と職種の求人情報を総合的に取扱っているため、転職者の80%が利用している転職です。総数もカテゴリも充実しており、40歳の求人も探し易いサイトといえます。
・登録すると非公開求人が閲覧できるだけではなく、スカウト機能を利用することで企業から直接連絡を受けることができるため、転職の可能性が広がります。

【リクルートエージェント】
・業界大手だけあって約6万件の求人情報を取り扱い、その中の90%が非公開求人です。ここでも40歳の転職でも応募できる求人が見つかる可能性が高いでしょう。
・創業35年の老舗転職エージェントのため、これまで約30万人の転職支援を行ってきた実績があり、企業との信頼関係は業界1と言われています。公開で募集していない潜在的な求人にも、興味があれば打診してもらえることもあるため、利用するべきエージェントといえます。
・未公開、潜在的求人を含め、専属のキャリアアドバイザーが企業と求職者を仲介し、日程調整なども代行してくれるので、採用の確率も高くなります。

関連サイトはこちら
20代から転職する場合のポイント
20代で転職歴が多い人や面接でのポイント

最新投稿