民間経験者枠の公務員転職希望者へ

私は、民間経験者枠の中途採用で公務員となった30代前半の男性です。私は公務員への転職を決意してから2ヶ月で1次試験を迎えましたが、何とか合格し、その後の面接試験も無事に乗り切ることができました。私が自分の経験から学んだことについて紹介していきたいと思います。

まず、1次試験の教養試験であります。この試験では高校卒業レベルまでの知識が問われます。特に数的推理・判断推理という学校では直接学ばなかった科目が登場します。これは頭の体操のような問題で、反復練習による慣れが一番です。ただ学習時間に余裕がある場合は、分からなくてもすぐに答えを見ずになるべく自分自身でできるだけ考え抜いてください。この作業を怠ると全く身につきません。

《お役立ち情報》
30代の転職を成功に導く
http://xn--30-og4avcyes51tos7dwdya.jp/

次に面接では、自分をどれだけ客観的に分析し自分自身を表現していけるかが鍵です。分析したつもりでも独りよがりな分析になっている事もあるので、周りの意見も参考に、まずは大まかな分析をしてさらに少しずつ細かい分析を行ってください。また、この段階で行われる論文試験ですが、民間と公務員の違いについて具体的でかなり踏み込んだ内容の設問となっておりますので、練習は必須です。最低10回は練習をした方が良いでしょう。

以上、私からのアドバイスですが、最後は気持ちです。諦めずに頑張ってください。